« 朝晩が涼しくなってまいりました | トップページ | やるせない »

貴重な体験

一昨日、金縛りを経験しました。
つーても悪霊にたたられたとかいうオカルト方面ではなく、頭は起きてるのに体が寝てるというやつやと思います。
眠かったので机につっぷしてたんですが、さて起きようとすると
あれ?
ちょと待って
体が動かん(汗)

はっはっはっは。そんなまさか体が動かないなんてことあるわけないよな
なあnoway。さあ頭を上げよう。

ピクリともしません。

うわー、ちょっと待てこりゃ一体どういう事だ。なんで体が動かないんだ!
ふん!ふん!
ひー、体が半応しないー。足が痺れてるときだってもうちょっとましな半応するぞコラ
頼む動いてくれ動けー。

しーん。

くっ、ダメか。んじゃ一番動かしやすいとこからだ。
まずはまぶたを開くことに全神経を集中させよう。
うおぉーっ!
よし多分開いたはずだ。しかし真っ暗なままなのはどういうことだ?
あーっ、しまった腕が邪魔でなんも見えないー!ホントにまぶたが開いたか確認できねー。
しかたがない。地道に体を動くようふんばり続けるしかなさそうだトホホ。

なんてやってるうちに体が動くようになりました。
ああ良かった。一時はどうなることかとおもーたよ。
何気ない日常の中でこれでもかというくらい体が動くことはいかに幸せであるかと実感いたしました。
何気ない日常の中でなんでそんな目にあってるんだという意見に対してはノーコメントで。

|

« 朝晩が涼しくなってまいりました | トップページ | やるせない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103276/6327035

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な体験:

« 朝晩が涼しくなってまいりました | トップページ | やるせない »